ノロウイルスを予防するには周囲の方の理解と協力が必要です

男女

感染者の吐瀉物の清掃方法

女の人

ノロウイルスの症状の中には嘔吐や下痢があります。ノロウイルスを発症した方の嘔吐物や糞便を放置しておくとさらなる感染に繋がってしまいます。しかし、清掃を行なう際に気を付けて作業を行なわなければ自身が感染してしまうことがあります。そのため自らが感染してしまわぬように予防しなくてはいけません。さらなる感染を予防するためにも清掃を行なう際の注意点をいくつかお教えします。
ノロウイルス感染者の吐瀉物を片付ける際には直接接触しないようにしましょう。好んで接触する人はあまりいませんが、吐瀉物が床に飛び散ってしまった際に、その飛沫が身体や衣服についてしまうことがあります。万が一接触してしまった場合は落ち着いて消毒と洗浄を行ないましょう。また、吐瀉物で汚れた床や衣類を片付ける際は必ずマスクとビニール手袋を着用して行なってください。清掃を行う際は身体につかないように最新の注意を払ってから行なわなければいけません。清掃を終えた床は上から新聞紙や布で覆い、塩素系漂白剤を噴きかけることで殺菌することが可能です。清掃に使用した雑巾や道具は必ず塩素系漂白剤で殺菌し、清掃を行なった方は必ず手洗いと、うがいを念入りに行ないましょう。他にも、吐瀉物で汚れてしまった衣服を洗濯する際に他の衣類と一緒に洗ってしまうと、他の衣類にもノロウイルスが広がってしまうかもしれません。拡大を予防するためにも洗濯は分けて行ないます。
ノロウイルスの感染を予防するためにも感染者の吐瀉物は迅速に片付ける必要があります。吐瀉物の清掃を行なう際には上記のこと守ることで感染の拡大を防ぐことができます。