ノロウイルスを予防するには周囲の方の理解と協力が必要です

婦人

感染者の吐瀉物の清掃方法

女の人

ノロウイルス感染者の嘔吐物や糞便は迅速に行なわなくては感染が拡大してしまいます。感染を予防するためにも清掃を行なう際に、いくつか気を付けなければ自分自身が感染することがありますので注意が必要です。

詳細を確認する

ノロウイルスの発生源

ベッド

ノロウイルスが発生する原因は基本的に貝などの二枚貝からだといわれています。感染を予防するには調理の際には、食品の扱いに注意して感染を広げない工夫をしなくてはなりません。

詳細を確認する

ノロウイルスの症状

肩を触る男性

ノロウイルスは感染してしまうと様々な症状を引き起こします。症状は数日で治まりますが辛い症状が数日続くのはとても苦しいです。感染しないためにも日頃から予防を心がけましょう。

詳細を確認する

感染は予防できる

咳き込む女性

ノロウイルスは感染力が高く、周囲で発症してしまった方が出ると爆発的に拡大します。ノロウイルスの感染方法は2つあり、空気感染と接触感染があります。二次感染を防ぐためにも正しい予防方法を実践することが大切になってきます。しかし、正しい予防方法を理解している方は少ないです。そこで、正しい予防方法を紹介します。
基本的な予防方法は3つです。手洗いや消毒の徹底、感染者の早期の隔離、感染者の糞便や嘔吐物の迅速な処理です。誰もが簡単に行なうことのできる予防方法が手洗いです。ノロウイルスは接触感染の場合、粘膜から侵入してきます。ノロウイルスは目視で確認できないため、何らかの原因で手にノロウイルスが付着していた際に目を掻いたり、菌が付着している手で食べ物を食べてしまったりすると感染してしまいます。そのため、日頃からの手洗いが重要です。次に行なわなくてはいけないのが患者の隔離です。感染を予防するためにもノロウイルスの発症が判明したら迅速に隔離する必要があります。そのままにしておくと嘔吐したり、下痢を起こしたりしてしまい、さらなる感染者を増やすことになります。そのため、迅速な判断が求められます。最後に糞便の処理方法です。ノロウイルスを発症してしまい、その後吐いたり排便してしまうことが時々あります。その際に吐瀉物を乾燥させてしまうと空気感染してしまうことがあります。そのため、吐瀉物を発見した際にはすぐに拭き取り、消毒を行なうことが大切です。
ノロウイルスは誰かが発症してしまうと、潜伏期間もあるため感染を予防するのは難しいです。しかし日頃から予防を行なっていれば感染するリスクを減らすことができるのです。